満天の船歌

作詞:松井由利夫    作曲:大沢浄ニ
ドンと舳先(へさき)で 砕ける波を
被りゃ飛沫(しぶき)が 命の華になる
千島海流 この親潮が
俺のカムイだ 母のぬくもり
満天に 煌めく星よ
北海の 男船
ヘッサオッホー… アー

野付(のつけ)水道 東へ抜けりゃ
月も凍える 流氷牙をむく
思い遥かに コタンの港
しのぶ船歌 揺れるかがり火
満天の 血潮が燃える
北海の 男船

夢を掴んで 艫綱(ともづな)巻いて
息を吸いこみゃ 夜明けの雲がとぶ
俺を待ってる メノコの笑顔
胸に刻めば はずむ船足
満天を 茜に染める
北海の 男船

アーアー…