愛媛へ嫁いだ娘より

作詞:志賀大介    作曲:小田純平

伊予は 伊予節 伊予絣(いよがすり)
きらきらフェリーは 海の花
陸(おか)に咲くのは 予讃線(よさんせん)
この町に嫁いで よかったわ
風もいい 海もいい もちろん主人もね
しあわせ しあわせしてます
愛媛へ嫁いだ 娘より 娘より…母さんへ

蜜柑色した 陽が沈む
こころもからだも 穏やかに
染めて伊予灘 漁り船
地のもののおさかな 送ります
父さんも 妹も お変わりないですか
こちらも こちらも元気よ
愛媛へ嫁いだ 娘より 娘より…母さんへ

孫がほしいと 云うけれど
わたしに子供が 出来たなら
そうよあんたは おばあちゃん
坊ちゃんで名高い 道後には
いつ来るの 行々(ゆくゆく)と口だけ駄目ですよ
ほんとに ほんとに来てよね
愛媛へ嫁いだ 娘より 娘より…母さんへ
愛媛へ嫁いだ 娘より 娘より…母さんへ