夢なんかじゃ飯は喰えないと誰かのせいにして

作詞:藤川千愛・高橋花    作曲:藤永龍太郎(Elements Garden)

今日も私 誰かのせいにして
ぬるま湯でじわじわと死んでいくの
何を始めることなく今も
私ゆっくりと
確実に死んでいるの
死んでいます

夢なんかじゃ飯は喰えないと
怒鳴り散らす親父だったなら
こんな家は今すぐ出ていくと
啖呵のひとつも切ったのに

もうちょっと あたしにもあったらな
野心とか反骨心とか

「お前が選んだ道だったら
ただ好きに進めばいい」って
物わかりの良い両親に甘え溺れ

今日もあたし 誰かのせいにして
ぬるま湯でじわじわと死んでいくの
何を始めることなく今も
あたしゆっくりと
死んでいるの

あたし 誰かのせいにして
ぬるま湯でじわじわと死んでいくの
何を始めることなく今も
あたしゆっくりと
確実に死んでいるの

夢なんかじゃ飯は喰えないと
あたしのなかのあたしが諭す
そんなやわな意気地ない女
ケツを蹴って追いだせばいい

どうしようと
気が付けばため息ばかり
こぼすような毎日で

身の程を知れって陰口叩かれ
笑われ馬鹿にされて
諦めたふりは誰のため?
情けなくて

熱くなることもなく
くすぶってそのくせ誰かを羨んだり
みっともない今日にはうんざりで
それでもまだ花を咲かせますと
腐りかけの夢をかじっては吐いて

今日もあたし 誰かのせいにして
ぬるま湯でじわじわと死んでいくの
何を始めることなく今も
あたしゆっくりと
死んでいるの

あたし 誰かのせいにして
ぬるま湯でじわじわと死んでいくの
何を始めることなく今も
あたしゆっくりと
確実に死んでいるの