ビーチボーイズを止めないで

作詞:売野雅勇    作曲:林哲司
Don't Stop the Beach Boys
引き潮にさらわれた 砂の城
二人の夏 壊したのは ねえ誰なの?

青い波のスロープに 虹を架けて滑ってく
夏の日の少年が 手を振って消えてく

想い出のジュークボックス ガラスのドームに
頬を寄せて覗いたの
もうあのひとの来ない ビーチクラブ
長い八月

強いからひとりで平気よと 微笑って
赤いクーペ見送ったの

Don't Stop the Beach Boys
切な気なファルセット しみるのよ
少女の日の最後の夏だと
泣いてる

いつか大人になったら
僕を理解ってくれるさ
レイディオ 耳もとに当てて
海辺で泣いてたね

悲しみや痛みを知るために ひとりで
大人なんてなりたくない

Don't Stop the Beach Boys
ねえ涙あふれても 止めないで

少女の日の最後の夏だね
泣かせて