冬へと走りだそう

作詞:加藤丈文    作曲:渡辺慎, 木暮晋也

750ライダーのように 海に急ぐので
委員長乗せて轍を残して 風になるのです
アスピリン片手のジェットマシーン そんな気分
bye bye もう疲れたよ
夏休みの終わりのような毎日にはもうウンザリ
小鳥がどこかで瞬きする音も

僕にはちゃんと聞こえてるさ
二十歳を過ぎた自慰行為だってことも
わかってるつもりさ
750ライダーきどって風に向かってこう言うんだ
「さぁアスピリン片手のジェットマシーン、ジェットマシーン、ジェットマシーン」
そんな気分なのです

風になった俺が走り抜けるぜ
750ライダーかせきさいだぁ≡重ね合わせ走り去る僕さ
タバコの臭いのシャツに そっと寄り添う君と
shout to the top! shout!とかいって実はまだ布団の中さ
眠たげな僕にマーメイド日く
「すすめ海賊ともに!」だってさ
季節外れの花火に場違いな拍手を送り続けるさ
プラネタリウムであんぐり口開けバカ面してるのも僕さ
かせきさいだぁ≡きどった男が
君の目の前でこう言うのさ
shout to the top! shout!
とかいって実はまだコタツの中さ なんてね

冬へと走り出そう いつか来た道を通って
行きも凍りそうな朝に そうさ 僕もきっとそうするとも
やぁ朝の日差しに起こされたようさ
透き通った宝石のような日に
さぁ750ライダーきどって 冬へと走り出そう
冬へと走り出そう いつか来た道を通って
行きも凍りそうな朝に そうさ 僕もきっとそうするとも
やぁ朝の日差しに起こされたようさ
透き通った宝石のような日に
さぁ750ライダーきどって 冬へと走り出そう

タプタプした頬ピンク色に染めて
サクサクサクサク霜柱踏んで

走る走るこの腕ぐるんぐるん振れば
ヒュイゴー! ヒュイヒュイヒュイゴー!!
風の名はかせきさいだぁ≡
邪魔なお前を思い切りはり倒し
僕はハイホー!最高にご機嫌さ!!

750ライダーのように 海に急ぐので
委員長乗せて轍を残して 風になるのです
アスピリン片手のジェットマシーン そんな気分
bye bye もう疲れたよ 夏休みの終わりのような毎日
にはもうウンザリ
小鳥がどこかで瞬きする音も 僕にはちゃんと聞こえてるさ
二十歳を過ぎた自慰行為だってことも わかってるつもりさ
750ライダーきどって風に向かってこう言うんだ
「さぁアスピリン片手のジェットマシーン、ジェットマシーン、ジェットマシーン」
そんな気分なのです


冬へと走り出そう いつか来た道を通って
行きも凍りそうな朝に そうさ 僕もきっとそうするとも
やぁ朝の日差しに起こされたようさ
透き通った宝石のような日に
さぁ750ライダーきどって 冬へと走り出そう

そんな気分なのです