筑後川エレジー

作詞:関沢新一    作曲:古賀政男

故郷発つ夜 二人して
流した涙が 川となる
実らぬ恋の 悲しさが
切なくむせふ 筑後川

渡り鳥さえ 帰るのに
二人が一人になったまま
今年も花の 咲くをみて
悲しく花の 散るを見た

筑後川風 涙風
静かに流れてゆく水に
面影そっと秘めてゆく
よしきり泣いて陽が落ちる