雪のクリスマス・カード

作詞:南佳孝    作曲:南佳孝
覚えているかい12月の空の下
君は寒い朝を

その冬初めて粉雪が舞い降りた
君の細い肩に

それは去年の今頃さ
別れる前の二人だった

雪が降るたびに君を想い出す
クリスマス・イヴの
前の日のことだった

この世の全てを白く塗りつぶしてく
雪は眠る女神

二人の過去さえ静かに埋めつくして
雪は降り続ける

銀の鈴の音が駆ける空
僕の手の平に雪のしずく

真白い想い出君の足音消し
耳を澄ましてもこだまさえ聞こえない

雪が降るたびに君がよみがえる
クリスマス・カードを
過去の街から出した