酒とバラ

作詞:康珍化    作曲:亀井登志夫

にぎやかな街のあかりすべてが
二人のグラスに集まるの
あなたの肩にこの身まかせて
夜明けに背中むけている
お酒を飲めばなぜかしら
やさしくなれる気がするの
重いこころ鎖ほどき熱いなみだ
もれる吐息 踊るように

DAY AND DAY
酒とバラのくらしよ
めくるめく愛のときよ
WINE AND ROSE
あなたのことだけが
いまは すべてなの

愛し合う人は傷つけあい
出会いと別離れば背中あわせ
恋人たちの悲しみをいま
わたしは忘れていたい
見果てぬ夢 愛の言葉
小鳥のようにささやいて
気取ることも背のびさえも
どうぞやめてあるがままの
あなただけを

DAY AND DAY
酒とバラのくらしよ
ながれゆく愛のときよ
WINE AND ROSE
あなたのことだけが
いまは すべてなの

DAY AND DAY
酒とバラのくらしよ
めくるめく愛のときよ
WINE AND ROSE
あなたのことだけが
いまは すべてなの