しだれ桜

作詞:梅原司平    作曲:梅原司平
しだれ桜の花の下 鹿の子絞りに茜染め
咲きかけた恋心 花冷えにとまどう

ふくらみそうな 赤いつぼみは
ためらい揺れる あなたに似て
気まぐれ雨に 袂が濡れる
涙のせいでは ありません

桜月夜の花影に 淡く浮かんだ辻が花
あなたへのこの想い 花はもう七分咲き

赤い半襟 そっと重ねた 着物の下は 春の嵐
激しさ秘めて 口紅ひけば 鏡の中に 桜吹雪

零れ桜を掌に ひろい集めてひとり言
はかなさにたとえないで 春よまだ行かないで

はかなさにたとえないで 春よまだ行かないで