暗夜の恋

作詞:城岡れい    作曲:徳久広司

お猪口(ちょこ)を濡らした 酒しずく
小指ですくって 噛(か)んでみる
別れの訳も 言わないで
消えた路地裏 雨の中
あの日の あなたの あの背中
暗夜の恋は みれん咲き

追ってはいけない 裏の道
乱れた心の ちどり足
口紅(くちべに)一本(ひとつ)で ほほえみを
作る暮らしの 寂しさよ
こんなに こがれて 恋に泣く
暗夜の花は なみだ咲き

女の暖簾(のれん)は たたんでも
生きてく暖簾(のれん)は たためない
男の気ままを
恨むより残る優しさ 抱きしめて
愛して 会えない あの人に
暗夜の恋は ひとり咲き