KNOCK
収録アルバム
逃した魚
アーティスト
back number
リリース月

KNOCK

作詞:清水依与吏    作曲:清水依与吏

夜の風が窓をたたく
君はうつむいている
涙流せない二人を
言葉が遠ざけてゆく

ただなんとなく君だけは
ここにいてくれるような
理由もない思い込みが窓の外で ゆらり

泣きたいのに泣けないのは
たぶん誰のせいでもなくて
弱い僕と弱い君が精一杯想ってるだけ
君の顔が見えないのは
ずっと抱きしめているからだろう
そんな事に気付けぬまま
必死に目をこらすんだけど

君が何も言わないのは
結末を知っているからなの?
震える手に触れないのは

泣きたいのに泣けないのは
たぶん誰のせいでもなくて
弱い僕と弱い君が精一杯想ってるだけ
君の顔が見えないのは
ずっと抱きしめているからだろう
そんな事に気付けぬまま
必死に目をこらすんだけど