アングリージュース

作詞:左迅    作曲:ギルガメッシュ

絞りとられたジュース 血の味がする
削りとられたジュース 濃厚なTaste of my skin

吐気が回るそんな感覚 裸の自分見ているようで
毒見する度天秤にかけて 不味いと捨てられる 現実

不敵な笑顔に 苛立ち隠し
適度な笑顔で 誤魔化している

望むのは快感だけさ 後はどうでも良い
味見なら好きにしてくれ アングリージュース

掌返したような 猫撫で声に
苦笑しか出来ないよ 今更何の用だ?

所詮世の中金と数字さ 痛感してるヘドが出るくらい
酸いも甘いも分かってるから 余計にrealな 光景

不敵な笑顔に 苛立ち隠し
適度な笑顔で 誤魔化している
不敵な笑顔に 苛立ち隠し
適度な笑顔で 誤魔化している

最初から何も聞いてねぇ 今更口出すな
俺は決して染まらねえさ ハングリーボーイ

望むのは快感だけさ 後はどうでも良い
味見なら好きにしてくれ アングリージュース