映画のように

作詞:鈴木佑典    作曲:鈴木佑典

コーヒーの缶蹴っ飛ばして一人ギターをかき鳴らして
グルグル回るネオンたちが 薄紫の空に踊ってる

目に源を溜め込んで 下唇を噛み締めて
届くはずもないこの歌を 愛想尽かされても歌うのさ

地球儀をグルグル回したような日々に 映画を観れば
ソーダの泡が弾けるように 喜びや悲しみが湧いて
一人ニヤけて家を出るだろう

全てが終わってみれば青春映画のように
笑いと涙の向こう側にきっと幸せしかないさ
恋をして終わってみれば感動映画のように
ハッピーエンドで幕が閉じる結末になるはずさ

コーヒーの缶蹴っ飛ばして一人ギターをかき鳴らして
届くはずもないメロディーを 愛想尽かされても奏でるさ

地球儀をグルグル回したような日々に 映画を観れば
ソーダの泡が弾けるように 喜びや悲しみが湧いて
一人ニヤけて家を出るだろう

全てが終わってみれば青春映画のように
笑いと涙の向こう側にきっと幸せしかないさ
恋をして終わってみれば感動映画のように
ハッピーエンドで幕が閉じる結末になるはずさ

全てが終わってみれば青春映画のように
笑いと涙の向こう側にきっと幸せしかないさ
恋をして終わってみれば感動映画のように
ハッピーエンドで幕が閉じる結末になるはずさ

全てが終わってみれば青春映画のように
恋をして終わってみれば感動映画のように