恋のダブルブッキング

作詞:吉元由美    作曲:水森英夫
夜の帳が降りたら あの人に会える
待ち合わせの店のドアを 開けたらそこに
お呼びじゃない女が 化粧直してる
ちょっとどいてよ その席は 私のものよ

ありえないでしょ でもまさか
独り者だって 聞いてたわ

浮気者ね 浮気じゃない
だって好きになったらしょうがないでしょ どうする?

恋の修羅場いくつも 経験したけど
微妙なトライアングルね クラクラするわ
平手打ちかそれとも ふたり泣き落とし
愛のムチで目覚めなさい あなたはどっち?

分け合うことも できないし
いっそアミダで決めようか

ひどい人ね ひどい人よ
そんな男にも女は夢を見る 不思議ね

いい女でしょ? 惚れるでしょ?
今夜は誰と過ごそうか

ちょっと Happy かなり Lonely
だから恋は少しだけせつないのよ ためいき