フラッシュバック瞬き

作詞:長澤知之    作曲:長澤知之

真夜中 私を喰いに獏野郎はやってくる
求められるならもうなんでもいいの
フラッシュバック瞬き
憑かれちゃって彼とブラックアウト
でも、独りよりずっとずっといいの

闇をかき消すアラーム まだ動けない
アナウンスは「遅延」 びっしりと満員電車
窓の向こうではフワフワ
マンションを縫うように舞うよ レジ袋
お昼は屋上でお弁当と「悪くはないよね?」と応援と嘘
まずい地球に磔の刑 忌々しさに つい、天に唾

真夜中 私を喰いに獏野郎はやってくる
マウスに導かれ 光の中へ
照らされた無表情が暗い部屋に浮かぶよ
でも、独りよりずっとずっといいの
ずっといいの

思い描いた憧れ
笑われちゃったあれからの成れの果て
絶って 縛って 詰めて
埋めて化けて出ちゃった名無しの彼
見つめたって滲んじゃうだけ
もう見つめたって滲んじゃうだけ
まだ笑い飛ばせそうもないのに
あの日のままに純粋なまま

真夜中 私を喰いに獏野郎はやってくる
求められるならもうなんでもいいの
フラッシュバック瞬き
憑かれちゃって彼とブラックアウト
でも、独りよりずっとずっといいの
ずっといいの

哀れんでください 私を彼を
哀れんでください 私を彼を
哀れんでください 私を彼を
哀れんでください 私を彼を