静の舞

作詞:秋浩二    作曲:叶弦大

舞が終われば 出てゆくあなた
二度と戻らぬひとになる
わたしひとりじゃ 寂しすぎるわ
ついてゆきます吉野山
峰の白雪踏み分けて
泣いて別れた蔵王堂

都 離れて あなたはひとり
無事を祈って待ってます
静の温もり届いてますか
すがりつきたい こんな夜は
逢いにゆきたい北上へ
添えぬ運命が胸焦がす

石の階段這いずりながら
吐息を殺してすすり泣く
朱く火がつく鞍馬の空に
袖を返して舞扇
見せてあげますもう一度
鼓・今様・白拍子