Diamond snow〜きっとまた逢える〜

作詞:星野奏子    作曲:神保トモヒロ
手の平に落ちた
ひとひらの雪
儚くて脆い時のようで

永遠という名の花は散っても
何も無き想いは咲き続けるの

空へ還る涙
優しさになる
君が教えてくれたんだね

きっとまた逢える
僕はその日まで
夢へのメロディー
ここで歌うよ

悲しみもいつか
君のぬくもりで全て
この雪とともに
溶かしていくから

吸い込まれていく
白銀世界
君と見た夢を今もなぞる

何一つ同じ結晶ないのに
君と少しでも
同じでいたくて

空に溶ける星が
道を照らして
君と出逢わせてくれたんだね

夢は終わらない
2人離れても
同じ星空を見上げ歌うよ

ずっと願ってる
形変わったとしても
この想いだけは
溶けないようにと

遠い夜空の隙間
埋めていく白い花が
2人を包み込み
優しさそっと降り積もる

きっとまた逢える
僕はあの日から
変わらないメロディ
歌い続ける

悲しみもいつか
君のぬくもりで全て
この雪とともに
溶かしていくから