楽曲

ひだまり

試聴する フル再生

作詞:Satomi     作曲:Choi chul ho・Seo hyun il



小さい頃、夢見ていた
ヒーローに到底なれないし
まして世界を変える
力さえない

理想は描いているけど
いつからか挑戦(や)る前に
―胸の奥に了(しま)う―
そんな癖がついたんだ

どんな困難
未来に待っているか…
誰もわかんない なのに
時は僕を誘(いざな)う

Oh Honey Honey Honey
もし君が
涙をひとつこぼすなら
何にも言わないで
そばに寄り添っていたい
ひだまりみたいに

So Honey Honey Honey
ねぇ君を
テレビで鳴り響く
不協和音(ディスコード)な世界から
どうすれば守れるか
今日も答え探してみたいんだ

事務的作業(ルーティンワーク)だらけの
退屈な日常のなか
僕は後悔さえも
葬り続けているんだ

自問自答
何度も繰り返して
生きてゆけば 次の扉開けられんの?

Oh Honey Honey Honey
もし君が
笑顔をひとつこぼす瞬間(とき)
白黒(モノクローム)な日々に
小さな光灯す
ひだまりみたいに

So Honey Honey Honey
ねぇ君と
巡り逢えたことで
不協和音(ディスコード)な世界さえ
特別になること
気がついたよ

Oh Honey Honey Honey
もし君が
涙をひとつこぼすなら
何にも言わないで
そばに寄り添っていたい
ひだまりみたいに

So Honey Honey Honey
ねぇ君を
テレビで鳴り響く
不協和音(ディスコード)な世界から
どうすれば守れるか
今日も答え探してみたいんだ