楽曲

千姫

試聴する フル再生

作詞:木下龍太郎     作曲:岡千秋



明日(あした)か今日か 落城は
上る火の手の 大手門
徳川方へ 戻れとは
嬉しいけれど 罪なこと
秀頼様の 妻として
千は 千は 千は死にとうございます
あゝ ゝ ゝ

お家のための 人形とは
哀し過ぎます あまりにも
涙と共に 豊臣へ
嫁いだ頃は 幼な妻
難波(なにわ)の城で 愛を知り
千は 千は 千は女になりました
あゝ ゝ ゝ

時世の風に 桐ひと葉
落ちる天下の 天守閣
この身はお供 叶わぬが
こころは固い 二世(にせ)の縁(えん)
秀頼様と 次の世も
千は 千は 千は添いとうございます
あゝ ゝ ゝ