海峡の宿

作詞:喜多條忠    作曲:若草恵
人をだました こともない
ふたりが世間を だましてる
あなたの指が 頬紅に
やさしく触れる そのあとを
涙 涙 ひと筋 こぼれます

このままでいいですか
このままが このままがいいですか
朝がふたりを 引き離すまで
抱いて 抱いて 抱いてください
海峡の宿

海に黄色い 橋あかり
淋しい女の 首飾り
あなたにめぐり 逢うまでは
泣くのは負ける ことでした
こころ こころ 鞭打ち 生きて来た

甘えてもいいですか
はじけても はじけてもいいですか
朝がふたりを 引き離すまで
夢を 夢を 夢を見させて
海峡の宿

このままでいいですか
このままが このままがいいですか
朝がふたりを 引き離すまで
抱いて 抱いて 抱いてください
海峡の宿