そこ

作詞:長澤知之    作曲:長澤知之

眠りに入るあの瞬間こそ
他のどんな安心感よりもセーフ
大都会の小さな部屋で
空っぽの缶チューハイに舞う小蝿

静寂は轟音でやってきて
君に「生きてる!」ってキッチンで叫ばせる
そしてハッシュタグを付けさせて
すがるようにヘイトを飛ばさせる

もう受け入れようか お下がりの諦観を
多くの人がたゆたった後悔を
一人じゃないよ 一緒にいられないだけ
みんなそこにいるよ 誰かさん
静寂は轟音でやってきて君に誰かを求めさせる
いのちの電話の回線はパンパン
繋がってみてもたいてい頓珍漢

どうしていつもこうだろう
どうしてこうなるんだろう
どうにかなりそうだよ
どうにもならないけど

もう受け入れようか 最後の決意を
多くの人が待っているよ
一人じゃないよ 一緒にいられないだけ
みんなそこにいるよ 誰かさん ...