潮の香り

作詞:鈴木康博     作曲:鈴木康博

夕なぎ 陽は暮れまどい
遠くに港の灯 見えかくれして

潮の香りに酔い
漂ようクルーザー 水面まかせ

沖合遥かに水平線
目にうつるすべては未来の安らぎ

頬をくすぐるかすかなこの風
今私にこれ以上何もいらない

ゆれるカンテラの灯
迎える人影闇にうつす

立ちつくすあなたはなつかしそうに
襟もとに手をあて 私を見つめる

um m…このひととき
ひとりだけの時間が今遠ざかる

陽がおちた海岸道路
向こうのあの灯は葉山の町

二人車の中 明日はあなたと海へ出よう