退廃ギャラリー

作詞:清春    作曲:清春

あれは堕落画 キャバレー 飛び交うHEAVY
ミラーボールが僕を 探し照らした
フリルシャツ、黒いソファー、長い髪
拡声器を片手に 生まれ変われた

卑怯と愛情とPEACE 僕は知らない
化粧に崇拝を見、憧れただけ、

「退廃を飾ろう」 脳裏に焼き付けた
機関銃で頭を撃たれるより 甘い
YOU MAY BE MY LIGHT

去って裸足でギャラリー 合図するから
闇が光るサバンナで 待ち合わせよう

アンティークのティアラをした 君を見ている
消えない愛情とPEACE 僕は知ってる

「退廃を飾ろう」 初めて詩を書いた
快楽主義さ あの夜 時が止まった
YOU MAY BE MY LIGHT

「退廃を飾ろう」 背中に焼き付けた
機関銃で頭を撃ち抜くより甘く
「退廃を飾ろう」 脳裏に焼き付けた
YOU MAY BE MY LIGHT
YOU MAY BE MY LIGHT
YOU MAY BE MY LIGHT