未来図

作詞:山下穂尊    作曲:本間昭光

この街に来てから どのくらい経ったのかな
いつかの未来はいまどこにあるのだろう
夢見てたあの日の私はまだ幼くて
裸足で駆けてた そう心のまま 広げた未来図

心の中に夢見てた未来はいつから少しずつ変わって行く
涙をこらえ見上げたのは嘘つきをごまかすため

夕日に染まる道 空に消えたため息に
気づいた私はもう 顔を上げて明日へと駆けよう

やがてふるさと 帰るときが来ても
この日々たちを胸に抱いて
いつでも悔やむことないように
振り返ることないように

ビルの上 見えたあの空が 確かに繋がってる
だからもう一度始めよう

心にいつも夢見てた未来は
これから少しずつ探して行く
悲しいこともあるのだけど また一歩踏み出すから
いつの日も輝くように