LOVE~永遠の記憶~

作詞:紙中礼子    作曲:杉本眞人

パーティーが終わっても 人生はつづく
心の数だけ 孤独はあるから…
ひとりで笑うより ふたりで泣いて
永遠の記憶 きざみましょう
春の桜も 夏の花火も
一番近くで 咲く時も 散る時も
ああ かなうなら 最後の最後まで
せめて この胸に 抱きしめてあげたい

気がつけば 大切な ものだけが残る
命の数だけ 希望はあるから…
あしたの灯(ともしび)を ふたりで探し
永遠の記憶 残しましょう
秋の紅葉(もみじ)も 冬の星座も
一緒に感じた はかなさも 輝きも
ああ 愛された 確かな日があれば
きっと それだけで 生きてゆけるでしょう

ああ かなうなら 最後の最後まで
せめて この胸に 抱きしめてあげたい