バスケット・シューズ

作詞:仲井戸麗市, 忌野清志郎    作曲:仲井戸麗市, 忌野清志郎
バスケットシューズが 泥んこになったら
もしかしていい事があるかも知れない

バスケットシューズが 泥色になったら
もしかしてあの娘に会えるかも知れない

汽車の中はいつも退屈なんだ
何処へ行ってもいつも退屈なんだ
あくびがいっぱい あくびがいっぱい
涙がこぼれた 涙がこぼれた

バスケットシューズが 泥んこになったら
もしかしていい事があるかも知れない

汽車の中はいつも退屈なんだ
何処へ行ってもいつも退屈なんだ
あくびがいっぱい あくびがいっぱい
涙がこぼれた 涙がこぼれた

バスケットシューズが 泥色になったら
もしかしてあの娘に
会えるかも知れないからね