Re-雨 @20110913 鹿児島 奄美 ROAD HOUSE ASIVI

作詞:310+195    作曲:310

曇ったガラス 指でなぞると ちょっと
山あいから 灰色の雲 そっと

目をそらさずに ここにいよう
忘れていた 雨の色も 見えてくるよ

時報によりそう echo
雨粒のdot 偶然鳴らした chord
あの歌はきっと 街にもまれ rit
まばたき ひとつの間に聞こえた oto

耳ふさがずに ここにいよう
ふっともらした ため息さえ
今ならきっと わかると思う
前よりずっと わかると思うよ

千早振る都の舞いはよしなし事を詠うばかり
夢香る霞の空を行き交う人風のまにまに
千早振る都の舞いはよしなし事を詠うばかり
瀬をはやみ流るる日々もかえすがえす降る雨のやう

目をそらさずに ここにいよう
ぼやっとしていた 視点が今 あってゆくよ

気がつけばもう 握ってたお茶は ちょっと