霧雨のシアトル

作詞:阿木燿子    作曲:平尾昌晃

雨は旅人の心変えるから
最終フェリー 乗るのを止めて
さざ波を見つめていた

あなたを追いかけて
ここまで来たけれど
衿を立てて 当て所もなく
さ迷うばかり

どこですれ違い
なんで会えないの
一人 港町
どこがいけないの
霧雨のシアトル レイニー・シティ

雨がよく降ると聞いていたけれど
昨日も今日も舗道を濡らし
ほのかに煙るこの街

二人で行こうねと
言ってくれた言葉
その場しのぎ 気休めだと
思いたくない

どこで間違えて
なんでこうなるの
異国の片隅
どこへ行けばいい
霧雨のシアトル レイ二ー・シティ

どこですれ違い
なんで会えないの
一人 港町
どこがいけないの
霧雨のシアトル レイニー・シティ