fairwind

作詞:酒井雄二    作曲:酒井雄二

とめどなく あふれる 大きなこの気持ちを

ひかりはやさしく あたりを満たして
揺らす ひとの こころを
木もれ陽の中を 泳ぐように歩く
はしゃぐ声が 追い越してゆく

とりとめもなく 思いをめぐらそう
陽差しに洗われながら

すべて包めそうな気がしてる
とめどなく あふれる 大きなこの気持ちで

やがて切れ切れに思い出が映る
みんな同じことを願ってた
もしも今ここに君が居たら
どんな歌をうたうのだろう

それぞれの風を身に受けて
今もそれぞれの場所へ

すべての仲間たちに贈ろう
とめどなく あふれる 大きなこの気持ちを

それぞれの風を身に受けて
それぞれの場所へ ひとりひとりの速さで

また始まる明日の先で
色あせた写真も入れ換わるだろう
今はすべての仲間たちに贈ろう
とめどなく あふれる 大きなこの気持ちを