五月雨

作詞:吉田ワタル     作曲:鈴木俊彦

一度限りの過ち誰かが言ってた
そんな言葉じゃ何も満たされやしない
近づきすぎた二人の距離に熱が増し
グラスの氷と共に夜に溶けてゆく

五月雨が真実(ホント)を隠して
見え透いた嘘に服脱ぎ捨てた

Fall into bitter love言葉なんていらない
抱きしめられた瞬間に
Shaking two bitter love腕を回して
全てあなたに委ねてた
心ごとあなたに委ねてた

世界はいつもと同じように回ってく
一人はじき飛ばされて孤独な気分
どこで何をしてるかも分からないくせに
うすっぺらな言葉だけ今日も信じてる

五月雨を明日も願うの
そしたらあなたに会える気がして

Fall into bitter love全てを捨てて
逃げる勇気もないくせに
Shaking two bitter love駆け引きしないで
見えない影に怯えてた
失うことだけに怯えてた

壊れそうでどうしようもなくなって
あの夜思い出していた
雨に濡れた心はどこで
暖めてもらえるのだろう

Fall into bitter love言葉なんていらない
抱きしめられた瞬間に
Shaking two bitter love腕を回して
全てあなたに委ねてた
心ごとあなたに委ねてた