Revolution

作詞:加藤登紀子    作曲:加藤登紀子

碧い海に かこまれた
小さな国に 生まれ
ふりそそぐ光の ぬくもりの中で
平和な時代に育った

愛をはばむ 戦争もなく
飢えて死ぬ人もいない
捨てるほどのものにかこまれて
ほんとに欲しいものがみえない

400年前の森を切りきざんで
砂浜や川や湖を
コンクリートでかためて 生きものたちを
豊かさの いけにえにしていく

気づかないうちに 何かが変わった
いとしいはずのものたちを
ふとしたはずみで 殺してしまえる
そんな息子たちが今ふるえている

生きてることは 愛することだと
ほんとはわかっているのに
自由なはずの 誰もかれもが
がんじがらめの とらわれ人なのか

La Revolution 夢ではなく
今一人きりで心にきめた
La Revolution 大事なこと
体中で感じるために

La Revolution ながされずに
愛するものを 抱きしめるために
La Revolution 夢ではなく
今たしかに 心に決めた La Revolution

生きてることは 愛することだと
ほんとはわかっているのに
自由なはずの 誰もかれもが
がんじがらめの とらわれ人なのか

La Revolution 夢ではなく
今一人きりで心にきめた
La Revolution 大事なこと
体中で感じるために

La Revolution ながされずに
愛するものを 抱きしめるために
La Revolution 夢ではなく
今たしかに 心に決めた La Revolution