虹色ブーケを届けよう

作詞:キッドP    作曲:キッドP

窓に眺めた夜景 初めて一緒になる
約束のきらきらしてる笑顔に
今日の日を重ねて 悔しすぎるくらい
嬉しかったことは ずっと内緒で

くだらない喧嘩だけ繰り返す度に
その前よりもずっと仲良くなれたよね

初めての音は 二人照れながら歌ってた
繰り返し聞いた カセットテープは掠れてる
音符の数だけ 涙と笑顔の宝物
ステージ上から 虹色ブーケを届けよう

二人歩き出して 色んな足跡が
踏み慣らして混ぜて 形を作る
トクベツないっぱい 大切になるモノ
知らない誰かまで 届けばいいな

積み重ねた楽譜を 子供のようだと
大切に扱えば また一つ重ねた

初めてあなたと 作り上げたメロディが今
こんなにもずっと 未来を作り上げているよ
虹色に描いた 夢を腕の中抱きしめて
ステージの上へ 君を一緒に連れてくんだ

音と音を重ねて ハーモニーになる
色と色が並んで 知らない色になる

空に咲く花も どこまでも響く蝉の音も
散りゆく紅葉も 降り積もる雪も宝物
言葉書き込んだ カレンダーの端に届けば
また歩き出した 音が七色に染まるんだ

初めての音は 二人照れながら歌ってた
繰り返し聞いた カセットテープは掠れてる
音符の数だけ 涙と笑顔の宝物
ステージ上から 虹色ブーケを届けよう