女満別(めまんべつ)から

作詞:喜多條忠    作曲:蔦将包
雪がやんだ
女満別の空港に
東京行きのアナウンス
君が居たよ
ガラス越しに微笑んで
何かを僕に 伝えてる

素顔のままで 素直なままで
君がサヨナラ 言おうとしてる
昨日までの想い出が
今日から過去へと変わるのに

君が泣いた
雪のような哀しみが
涙になって光ってる
僕は行くよ
翼ひろげ遠くまで
愛する人よ 泣かないで

愛する人よ わかってほしい
男は遠くに行くものだ
見果てぬ夢を追いかけて
孤独な旅をするものだ

故郷(ふるさと)さらば また会う時は
大きな男で会いに来る
追わない夢は 夢じゃない
かなえぬ夢は 夢じゃない

故郷(ふるさと)さらば また会う時は
大きな男で会いに来る
追わない夢は 夢じゃない
かなえぬ夢は 夢じゃない

追わない夢は 夢じゃない
かなえぬ夢は 夢じゃない