路地裏のれん

作詞:岡田冨美子    作曲:市川昭介
あの路地右へ曲がったら
いつもあなたが飲んでるお店
白いのれんの向こう側
今日もいるはず 会えるはず…
女の意地ですと
強がり言って別れたけど
夜がくるたび未練がつらい
何も言わずに抱いてください
泣かせてください

きっと今夜もひとり酒
熱燗の首つまんでいるわ
酔えば子供になってゆく
そんなあなたに惚れていた…
ほんとにお馬鹿さん
大事な人を棄てた場所へ
すがりつくため帰ってきたの
何も言わずに抱いてください
素直になります

小雪チラチラ舞いはじめ
映画みたいに路地裏飾る
そっとのれんをくぐるから
そっと気付いて ふり向いて…
女の意地なんて
三日もたてば風になって
胸のすきまに枯葉を散らす
何も言わずに抱いてください
愛してください