百花繚乱紅乃乙女(3サビ)

作詞:椎名可憐    作曲:藤田宜久
「今こそ 我らの力を集め戦う時です。
こころをひとつにして挑みます!」

私たちは最強の 百花繚乱の犬神で
諸行無常 胸に秘め 今日も戦う

緑萌ゆ 果てしない大地は 愛しく
ひざまずき 掌でそっとくちづけるよ
命掛け守るのは 愛する想いと
曇りない 忠誠を胸に掲げたから

空を裂き 闇を呼ぶ 正義揺るがすものなら 許さぬ
解き放つ 霊(たましい)で 一撃
「破邪走光 発露 × ALL 煉獄」

私たちは最強の 破邪顕正の犬神で
冥府魔道 参ります 棘(いばら)の道も
「傷つく者よ その身を横たえ
静かに瞳を閉じていなさい」

仲間たち繋いでる絆は 愛しく
手をとって ぬくもりをそっと確かめるよ
それぞれの力なら もし小さくても
集めたら無限大 奇跡も起こるから

唸りあげ 嵐呼ぶ 無敵のちから 身体に宿るよ
解き放つ 赤い火で 一撃
「破邪走光 発露 × 9 紅」

私たちは最強の 電光石火の犬神で
瓦礫の街 灼熟の閃光(ひかり)と舞うの
「破邪走光 発露 × 1 たゆね突撃!」

「もしも涙が枯れる日も
最後の雫で花が咲くでしょう」
「苦しい時ほど力をあわせるのです。
共に地の果てまでも参ります!」

紫の水晶の守りの鎧よ 砕けるその前
美しき世界 救いたまえ
「破邪結界 二式紫刻柱」

私たちは最強の 百花繚乱の犬神で
諸行無常 胸に秘め 今日も戦う
愛しきすべてのため