お酒にまつわるエトセトラ

作詞:百々和宏     作曲:百々和宏

なにか楽しいことや ひどく悲しいことが
あるたび人は お酒を呑むんです

すごくむかつく時も なんだか切ない夜も
なだめたり なぐさめてくれるのがお酒です

いつでも あなたの そばに居てくれるのがお酒です

桜が咲いたら 夏がやって来たら
娘が初潮を迎えたら とりあえず飲むんです

会社クビになったり 彼女にふられたり
友達が死んだときにさえ 飲むんです

お酒が 人生の ほろ苦さを 教えるのです
お酒が 愛と誠を 叩き込んでくれるのです