青春サンポ

作詞:ナオト・インティライミ/常田真太郎    作曲:ナオト・インティライミ

何気ない言葉がいくつも飛び交って
くだらないことで笑ってたよね
Ah- この世界は永遠に続いてくと 信じて疑わなかった
同じ時間(とき)を歩いてたんだ

いつもそこにいた 窓際の机
気付いたら同じ顔 なんとなく集まっていた
何でも出来る気がした 本当に出来てたんだ
願ったら叶うって そう僕ら信じてた 何も怖くなかった

青春に説明書なんかなくて 筋書きなんて全く不確定
朝まで語りあった大きな夢 話してた通りになったのかな
僕はまた明日にぶらさがり 探りながら追いかける未来
思い出にまで意地を張ってる

何気ない言葉がいくつも飛び交って
くだらないことで笑ってたよね
Ah- この世界は永遠に続いてくと 信じて疑わなかった
同じ時間(とき)を歩いてたんだ

逃げてる訳じゃない 記憶をたどるだけ
火曜日特有の 息苦しさでふと 蘇ってきただけ

いつもヘコヘコ相づちばっか 電車ん中暗い顔ばっか
あんな大人にはなりたくないと
アイツらとよく話してたのに
そんなボクももう大人になってさ
忙しいと弱音吐いている
でもここで踏ん張らなくちゃなぁ・・・

忘れ物がないか いつも確かめてる
忘れてしまったものは取りに帰ろう
Ah- そこには笑顔たちが待ってる
きっと少し大人びた声で 変わらない言葉をくれるんだ

ずっと背伸びして暮らしてる 届かないから必要なのさ
でも不安定な立ち方じゃ いつかはフラついて
倒れてしまう そうなる前に

あの頃のボクが描いた未来 その通りにはなってないけど
それぞれの場所で それぞれの時を
みんな頑張ってるんだろう たまには集まれたらなぁ

何気ない言葉がいくつも飛び交って
くだらないことで笑ってたよね
Ah- この世界は永遠に続いてくと 信じて疑わなかった
同じ時間(とき)を歩いてたんだ

軽く息を吸いこんだら そろそろ仕事に戻ろう