祈り (Standard Style) - Standard Style

作詞:NOB     作曲:AJA

願いばかりが多くて
つぶれそうな人を見ていた
なおさら思い悩むその顔に
僕は自分を感じてた

せつなさに息がつまる
時がすぎるうちに
僕を取り巻くすべては
変わり続けていくのに

ずっと ずっと 遠く 祈りは高く
穏やかな空の日も 強い雨の日も
噛みしめる間もないままに去って行く
寂しい日々はいつも同じ

希望と絶望の 狭間をただ流れ流れて
愛しい人の顔が浮かぶほどに
胸の中いっぱいになる

ゆっくりと育ちながら
身体のどこかで
眠ってる僕の夢に
光と水をあげよう

ずっと ずっと 遠く 祈りは高く
泉のようにあふれて 花のように舞い
近づいていく 少しずつ少しずつ
こんな僕にも光はある

凍りつくような夜を耐えて
待ち望んだ願いに届けば ほら
世界は今より
限りなく素晴しい場所に変わる

ずっと ずっと 遠く 祈りは高く
追い求めることの 素晴しさがある
近づいていく 少しずつ少しずつ
寂しい日々を今飛び越え

果てしない喜びをのせて