愛の容器

作詞:みきとP     作曲:みきとP

玄関の外 飛び出してしまった
隠していたのに 部屋の外の世界
それからといえば 君はうわのそら
「閉じ込めないで」と物言いたげな目で

愛の容器満たしてあげる
心配なんてしなくてもいいよ
ここにあるのは ガラクタだけど
僕が君を守るから

仕事してても お風呂に入っても
トイレに行っても おやすみの時にも
待ちくたびれてる フリして見張ってる
心配してるのは やっぱり君だ

そんな目で睨まないでよ
運命だって受け入れてみよう
全部終わって 余裕ができたら
噛みつきたくなるまで遊ぼう

どれだけ汚したって
どれだけ壊したって
違うよ 君のせいじゃないよ
何もわからないまま
入れられたメスの光
少しずつ癒していこう

これからも この先も

愛の容器満たしてあげる
心配なんてしなくてもいいよ
ここにあるのは ガラクタだけど
僕が君を守るから

そんな目で睨まないでよ
運命だって受け入れてみよう
全部終わって 余裕ができたら
噛みつきたくなるまで遊ぼう
動けなくなるまで食べよう
外の世界はこわいから