ビートニクス

作詞:松尾レミ     作曲:GLIM SPANKY

古びたTシャツもアイデンティティだって
堂々として着れば 表現になるさ
寂しい連中が 空っぽの地位や名誉
見せびらかせて笑う 綺麗な背広で

本当に欲しいものは目に見えないもんだって
心じゃ解ってるんだ みんな

ビートニクスの放浪者 自由求め歩くのは何故
偏見や見栄張りを捨てて 心が赴く方へ
ビートニクスの様に 今 裸になり愛に踊ろう
全ての価値 決めるのは僕 輝き満ちた瞳のままで

涼しい顔をして軽々国境超える
あの鳥たちに僕ら憧れ続けた

西へと 風と共に
あらゆる軽蔑なんて
ヒップに歌い飛ばしてやるさ

愛を持った人が 今 ダークサイドをノックしている
爆弾や銃を放ち合う奴らが目を醒ますまで
何度もぶつかったって 許し合える家族のように
夜を越えて語り明かせば 殺し合いも忘れるさ

ビートニクスの放浪者 自由求め歩くのは何故
偏見や見栄張りを捨てて 心が赴く方へ
ビートニクスの様に 今 裸になり愛に踊ろう
全ての価値 決めるのは僕 輝き満ちた瞳のままで