出逢いの続き

作詞:秋元康    作曲:松本サトシ

出逢いの中で続くものって
未来のために選ばれたもの
偶然の二人を超えて
ひとつの愛が生まれたんだ

いつもの街 横断歩道
すれ違う人のように
私にとって思い出せない
一瞬だけの友達もいる

出逢いの中で続くものって
理由があって惹かれ合うもの
なぜなのか気づかないまま
次の約束
何度も繰り返す
最初はただの知り合いなのに
次第に心 許し合ってく
そんな無意識のプロセス
いつのまにか大事な人になる

昂(たかぶ)るような感情じゃなく
相性かもしれないね
目の前にいてほっとできたり
気を遣わないあなただったの

出逢いの中で続くものって
一番自然な関係性よ
わがままな私もすべて
あなたにならば
見せて来られたから
他の誰かと知り合ったって
変わることなくつき合えたんだ
会えない時も胸の奥
想いだけはずっと続いている

確かめる必要ない
私のこととかどう思ってるかなんて
言葉より信頼できるのは 明日(あす)も会っていること
そう愛とは自然淘汰
残るものは かけがえない真実

出逢いの中で続くものって
未来のために選ばれたもの
いっぱい別れ繰り返して
たった一人 結ばれる誰かを
探しているんだ

出逢いの中で続くものって
理由があって惹かれ合うもの
なぜなのか気づかないまま
次の約束
何度も繰り返す
最初はただの知り合いなのに
次第に心 許し合ってく
そんな無意識のプロセス
いつのまにか大事な人になる
あなただけ