ここで区切れと天使は歌う

作詞:苑    作曲:SYU

二人で手を取り合ったことも 蓋をした過去も積み上げ
何をもって満足していたの 見えていたことしかわからない

隣のあなたはどう思ってた 悲しみも喜びも全部
二人で生み出してきたことが 二人で埋めた世界だった

一人で生きていくよりももっと 未来はすぐそばにあった
明日へ向かって眠れたんだ ここまでの僕たちは

いなくなってしまった あなたは息を止めた
また時間に蓋をして また今日へ向かって眠るの
日差しが割れていくよ 足元が崩れていく
収束していく世界 僕はまだ追いつけない

あなたに出会えた事実は あなたが生きたことは
誰よりも僕が覚えている 無かったことにはしない

いなくなってしまった あなたは息を止めた
また時間に蓋をして また今日へ向かって眠るの
日差しが割れていくよ 足元が崩れていく
収束していく世界 僕はまだ追いつけない
ああ 輝ける満月が妬ましい
欠けた胸を体を見透かされて どこまでも透き通って襲う

ああ 別れの鐘が鳴った ここで区切れと天使は歌う
ああ これからの悲しみも 喜びも 僕には足りない