冬響

作詞:山田ひろし/酒井雄二    作曲:酒井雄二
Oh love 温もりを移してあげよう
心と心の触れ合う近さで
分け合って この胸の炎

あなただけのために 此処にいる
信じて欲しい すべてを
今夜始まる 愛のため
きっとふたりは
この運命 引き寄せて 巡り逢えた

Oh love その手を僕に伸ばして
心 冷えきったままなら
Oh love 温もりを移してあげよう
心と心の触れあう近さで
分け合って この胸の炎

白い息を吐いて 駆け寄った
あなたは少女のようで
思わずそっと抱きしめ
驚かせたね
その瞳に映りたい
こんな気持ち

Oh love その手を僕に伸ばして
二度と 凍えさせないから
Oh love 温もりを移してあげよう
ひとつになるのさ 奏でる響きで
分け合って 愛しさの光

冬の星座輝いて
僕たちを照らすだろう
時を越えて

Oh love 幸せにしよう、あなたを
それが 出来るのは僕だけ

Oh love 温もりを移してあげよう
心と心の触れあう近さで
分け合って この胸の炎

ほら、ごらん
街の灯が綺麗