君をピカソの目でみたら

作詞:MICO / ヤマモトショウ    作曲:ひろせひろせ(フレンズ / nicoten)

いつかはどこにある
あの日もきっとここにある
今を集めていけば
僕らが見えるの きっと

夕日はいつも思い出と一緒
なんにも出来ずだらけていた午後
口の中には後悔の味
ねえ 昨日の夢より覚えているよ

眠って 未来へ 簡単につくけど
昨日にはもう戻れない

いつかは誰かになりたくて
誰にもなれはしないなんて
ピカソの目で見れたら 全部同じことでしょう
夢見るいつかはどこにある
あの日もきっとここにある
今を集めていけば 僕らが見えるよ

すっかり僕ら大人になったね
そんな言葉を何度も思うだろう

一瞬が 繋がって 僕を追いかける
手を取らなきゃ知らないうちに 壊して消えちゃうよ

いつかはここにある
あの日はそれでどこにある
子どもの目で見れたら
今の僕らは大人

時間よもっともっとみせて
知らなかったあの日々の意味
ピカソの目でみれたら 好きになれそうだ
僕らをもう一度みて 好きになれそうだ