桜の木の下には

作詞:ナカシマ    作曲:ナカシマ

昔あなたが 教えてくれた
奇妙な話、思い出すあの日

迷信伝説虚言に噂も引き連れて
バスから降りたら あなたと駆け出した

菜の花石楠花蒲公英鈴蘭
涼しげに 足を踏み入れたあなたが消えた

瞬間最大風速で吹いた風
あなたの嘘が 本当になってしまったよ
あの木の下で眠ってる
あなたが今年も春を染めていく

いつか誰かが残した言葉
奇妙な話、思い出すあの日

街談巷説流言飛語まで巻き込んで
耳鳴りでその声が聞こえない

綿雲鶯木漏れ日春風
軽やかに あなたの眠るあの丘へと

誰も知らない あなたのことを
誰も知らない お話の続きを

瞬間最大風速で吹いた風
あなたの冷たい肩を さっと抱き寄せる
あの木の下でお別れを
あなたが今年も春を染めていく