冬の夜

作詞:文部省唱歌    作曲:文部省唱歌

ともし火ちかく 衣縫う母は
春の遊びの 楽しさ語る
居並ぶ子どもは 指を折りつつ
日数かぞえて 喜び勇む
いろり火はとろとろ 外は吹雪

いろりの端に 縄なう父は
過ぎし昔の 想い出語る
居並ぶ子どもは ねむさ忘れて
耳を傾け こぶしを握る
いろり火はとろとろ 外は吹雪