未完成

作詞:平崎真澄     作曲:平崎真澄
ほらまた足跡を数えて 振り返る帰り道
何処かに忘れた風景を 重ねている
空睨んだ路地裏 あの日の幼さを
もう 無くしたもんだ わざわざ探す気にもなれずに うつむいている

夕暮れ伸びる影 焦がした赤い空
今日もひぐらしが 夏を削ってゆく

どうだ 誇らしげに描いた夢の背比べをして 並んで歩いた道
かかげた物なら 誰にも負ける気なんてしなくて 笑い合えた

いつからか破った あの日の約束が
未だに未完成の 日々を眺めてる

何も無いグランド 転がった空き瓶に
映したホーム このまま全て忘れたふりして 帰ろうかな

イメージは風の中に 流れて消えてゆく
暮れる街角で また立ち尽くす

夕暮れ伸びる影 焦がした赤い空
今日もひぐらしが 夏を削ってゆく

ほらまた足跡を数えて 振り返る帰り道
何処かに忘れた風景を 重ねている