The Silence

作詞:菅原卓郎    作曲:滝善充
俺は目を覚ますだろう 広がる焼け野が原 黒焦げた土の上で
そして歩き出すだろう 吹きつける風の中 国境線をたどって

数えきれないほど 張り裂けた胸の傷の その向こうに
俺を連れ出すのか もう二度と戻れない場所へと

俺は眠れないだろう 悪魔に売り渡した 心は取り返せない
それでも愛するだろう 誰かを愛するだろう 赤く濡れた手のままで

もう歩けないほど 血を流した両足を 引きずらせて
俺を連れ出すのか 光さえ届かない場所へと

暗い地下室で待っているあの人と
別れのくちづけ あまりに激しい沈黙の中で

ああ まるで嘘のように すべて消えてしまう前に
ああ まるで夢のように ぼくにはもう時間がない

数えきれないほど 張り裂けた胸の傷の その向こうに
俺を連れ出すのか 何もかも 愛さえも奪うために

ああ まるで嘘のように すべて消えてしまう前に
俺を連れ戻して いつかまた 君のいる場所へと