ありがとうの詩

作詞:山中真一    作曲:井ノ上竜也
昔の話を始めると いつも
泣いたような仕種で笑う母の瞳
時には強くぶつかり合ったけれど
悲しい時ほど味方でいてくれた母

大きく延ばした幼い私の写真
逆らった日も逃げてた日も飾っていてくれた、

ありがとう
今 心から私はきっと誰より幸せな娘でした
未来へ向かう新しい道のりをずっと
この人と手を取り合って歩いてゆくよ

背中に負われた遠い日の温もり
キャッチボールしてあげられなくてゴメンね
出逢った人はどこか父と同じ匂いで
いつも静かに 時に叱って私を守ってくれた

選んだ夢や喜びを叶えてくれた
あなたの娘で良かった
いつまでも 大きな背中元気でいてね
私の世界で一番大好きな人

恋が愛へと変わってく春の日
覚えています いつもいついつまでも…

ありがとう
今 心から私はきっと誰より幸せな娘でした
込み上げる想い 最高の笑顔に変えて
この人と永い幸せを生きてゆく

かけがえのない愛をくれた人へ