Bye Bye

作詞:清春    作曲:清春

あの夜の逃避行は思うより哀れだった
汚れてく感覚と、ときめかない出来事で

霧の向こう側ならきっと夢の様で
今日も憧れておいで
暗がりに太陽があたるから

輪の中へ入ったら
ゆだねよう、時を待って

気だるい昨日の顔は枯れた花みたいで
今日は戸惑いを抱いて
暗闇に希望が見えるよ

笑えたら楽になれる 迷宮の奥で目を凝らして
遠くの方で手をふった、両手で軽く『byebye』
叶えたら楽になれる、迷宮の中で手を延ばした
遠くの方で振り向いて あの日の僕へ

ある夜の後遺症は思う程重くはなり

霧の向こうを見たよ、欠けた月みたいな
今日も戸惑いにおいで
暗がりで未来を選べる

笑えたら楽になれる 迷宮の奥で目を凝らして
遠くの方で手をふった、両手で軽く『byebye』
叶えたら楽になれる、迷宮の中で手を延ばした
遠くの方で振り向いて あの日の僕へ

笑えたら楽になれる 栄光の跡に消えていった
遠くの方で振り向いて 両手を上げて『byebye』